体全体で伝える音楽

こんばんは☆

 

今週末はまた寒く、雪が降るかもしれないとのことですね。

私は毎日読売ランドの駅まで歩いているのですが、まだ歩道に雪が残ってるところもあり、足元をよく見ないでいると時々ひやっとしてしまいます。(>_<)

雪が降り、積もり始めてくると、独特の静けさを感じます。その静けさに包まれる瞬間が好きで、雪の日の楽しみにしています。

 

さて、「~フルールletter~」ではピアノ教室フルールのポイントも時々お伝えしたいなと思います。

麻生区・多摩区にもたくさんピアノ教室がありますので、お教室選びの参考にしていただければ幸いです。

 

ポイントはたくさんありますが、今日お伝えするポイントのテーマは……

体全体で伝える音楽!!

 

私は3歳でピアノを習い始め、近くのヤマハ音楽教室へ通っていました。

とにかくピアノが大好きで、毎日何時間もピアノで遊んでいましたが、何より好きなのは歌うこと!!お風呂でも、車の中でも、どこでも歌っていました。歌を作って録音して遊んだりもしていました。

そして、お歌には振付けもあります♪テレビを見て真似することはもちろんですが、自分でも作っていました♪妹たちと毎日歌って踊って過ごしていたのです。高校生ではダンス部に所属し、創作ダンスやヒップホップを踊っていました~!

さあ、こんな私ですので、レッスン中はピアノでお手本を弾くだけでなく、生徒さんの横で常に歌っています。そして、声だけでなく、手足、顔の表情で伝えたいことを表現します。時々生徒さんにも同じように体を動かしてもらったりします。体を使うと表現したいことがはっきりして、そのあとピアノを弾くと音が豊かになるんです。そして、メロディーを歌うことはとても重要で、声に出して歌っていることがそのまま演奏に影響します。表情豊かな歌は、演奏にも強弱がはっきりついたり、聴く人の心に届きます。

 

賑やかなレッスンで豊かな心を育て、自分の思いを伝える力を育む。

 

一緒に音楽を楽しみましょう♪♪♪

 

もちろん、レッスンの方法はお一人お一人ベストな形で進めますので、歌うことに抵抗がある方に無理矢理歌って頂くことは致しません。お一人お一人に合う指導法を、判断して考え出すのも講師の力にかかってきます。私自身は、プロを目指す方より、趣味で音楽を楽しみたい方への指導が向いていると思います。

 

 

 

★トップページに戻る

★~フルールletter~

★講師プロフィール

★レッスン内容

★月謝

★お問い合わせ